凡人は読もう、天才10人の愛読書

倉庫作業の服装「夏」「冬」のアイテム17選!女性の服装も紹介!

倉庫の服装

どうも、おりきです。

「動きやすい服装してくれば大丈夫だよ」

倉庫作業の面接で必ず言われるこの一言。

面接受けてる側からすると「動きやすい服装ってなんだよ」と、心の中でツッコミを入れたくなりますよね。

しかし、面接してる最中にそんなこと言えるわけもありません。

ただ、自宅に帰ってふと冷静になって考えると、

・半袖でも大丈夫なの?
・柄のついたトレーナーでも大丈夫?
・女性の場合どんな服装すれば良いの?

こんな感じで結構不安になりますよね。

おりき

面接の時きちんと聞いておけば良かった…って感じに。

そこで今回は、はじめての倉庫作業の服装のお悩みを、倉庫業務歴5年の僕目線で解説していきます。

記事内容

  • 倉庫作業の服装の基本
  • 女性に適した服装は?
  • おすすめの夏場の服装
  • おすすめの冬場の服装

といった感じの内容になっています。

アバウトな説明だとわかりづらいと思うので、季節ごとにおすすめの服装やアイテムを紹介しています。

5分程度で読めますし、具体的にどんな服装をして行くべきなのかわかるので参考にしてくださいね!


ちなみに、

僕は以前、焼肉チェーン店の物流倉庫で働いていました、当時は役職者だったこともあり、新人社員やアルバイトの服装チェックなどを行っていました。

名刺

ですので、面接官の言う「動きやすい服装」がどのようなものか理解しているつもりです。

おりき

きっと最適なアドバイスができると思います!

倉庫作業の「動きやすい服装」って何?

倉庫

倉庫作業の「動きやすい服装」とは、汚れても良い服装のことです。

基本的には以下の服装なら問題ありません。

・Tシャツ(トレーナー)
・長ズボン
・スニーカー

おりき

倉庫作業の「汚れ」とは、泥汚れや油汚れより「ホコリ汚れ」が多いです!

女性はどんな服装が理想?

基本的に男性も女性も同じ服装で大丈夫です。

ただ、髪の毛の長い場合はゴムで結んだ方が良いかと思います。

髪の毛が長いのがダメというわけではなく、作業するときに邪魔になる可能性が高いので結んだ方が良いということです。

あと、怪我の原因にもなるので、爪が長い場合は切った方が良いです。

おりき

付け爪は絶対ダメです!折れます。

スカートや半ズボンは禁止

基本的に素足の見える

・スカート
・半ズボン

を禁止にしている職場が多いです。

たまに、ベテラン社員が半ズボンで仕事しているのを見かけますが、新人社員やアルバイトは長ズボンを履きましょう。

ド派手な服装もやめよう

ド派手な柄の付いた服装もやめた方が良いと思います。

おそらく、「ド派手な服装禁止」にしている職場は少ないと思いますが、無地のTシャツや無地の長ズボンを履いて出勤するのが無難です。

どうしてもド派手ながらを着ていきたいなら、出勤した初日に現場の責任者に尋ねてみましょう。

おりき

ド派手な服装だとかなり目立つので浮きます(笑)

アクセサリー類も禁止

アクセサリー類も付けない方が良いです。

・ピアス
・ブレスレット
・ネックレス

などなど。

作業の邪魔になりますし、そもそもアクセサリー類を禁止にしてる職場がほとんどです。

作業中に注意されて恥をかく事になるので予め外しておきましょう。

おりき

時計くらいは大丈夫だと思います!

足元は安全靴(スニーカー)がベスト

倉庫作業の仕事は安全靴を履くのがベストです。

もし安全靴を持っていなければスニーカーを履いていきましょう。

間違ってもサンダルやハイヒールは履いて行かないようにしてください。怪我の元です。

おりき

クロックスもダメですよ!

【夏場】倉庫作業の服装

倉庫

夏場の倉庫作業で着ていく服装をアイテムごとに紹介します。

基本的に夏場は、

・Tシャツ
・長ズボン

さえ着ていけば問題ないかと思います。

注意
「半袖禁止」の職場もあるので必ず確認しておきましょう。わからない場合は長袖を着るのが無難です。

半袖シャツ

夏場は汗を大量にかきます。

個人的には「白」より、汚れの目立たない「黒系」の半袖シャツがおすすめ。

黒系なら汗をかいても素肌が見えないので安心です。

おりき

特に女性は汗をかいて下着が透けてしまうことがあるので注意してください!

ポロシャツ

半袖シャツも良いけど、夏場はポロシャツがおすすめです。

半袖シャツに比べ風通しが良く、汗でベトベトにならないので快適に作業することができます。

「ポロシャツ禁止」という職場はあまり聞いたことがないのでポロシャツでも問題ないと思いますよ。

長袖Tシャツ

半袖禁止の職場の場合は長袖Tシャツをきていきましょう。

半袖と同様に白系より、黒系の色を選んだ方が汚れが目立ちにくいです。

おりき

冷蔵系の商品を扱う職場なら長袖がベストです!

作業ズボン

作業ズボンは、ドカタの職人さんが履いてるようなダボっとした作業ズボンではなく、カーゴパンツがおすすめです。

カーゴパンツはポケットの数が多いので細かい道具を持ち歩けますし、ズボンのシルエットがシュッとしてるので動きやすさも抜群です。

おりき

おすすめは「寅壱」のズボンです!

寅壱製の鳶装束は、「作業着のアルマーニ」との異名を持つ一種の「ブランド品」である。

(引用:Wikipedia

単発のみのアルバイトとかなら特にこだわる必要はありませんが、長期的に働く予定の方は「寅壱」の作業ズボンがおすすめです。

理由は、

・生地が丈夫
・履きやすい
・カッコイイ

からです。

あまり動かない作業内容なら良いですが、バタバタ動くお仕事だと早い段階で作業ズボンがボロボロになります。

その点、寅壱の作業ズボンなら生地が丈夫なので、ボロボロになりにくく長持ちします。

値段もその辺の作業ズボンと1,000円程度しか変わらないので、長期的に考えると寅壱の方が長持ちするのでコスパが良いです。

【冬場】倉庫作業の服装

倉庫

続いて冬場の服装です。

僕の以前の職場は、お肉を扱う冷凍倉庫でした。

年中冬場の格好をして働いていたので冬場の服装にはこだわりがあります。

基本的に暑くなったら脱げば良いのですから、冬場はなるべく厚着をするのがベストですよ!

おりき

「暑くなったら脱げば良い」これポイントです!

ヒートテック

冬場の必須アイテムです。

半袖シャツや長袖シャツでも良いのですが、やはり暖かさが段違いです。

着ているだけでポカポカ暖かいので、動いてると汗をかきます。それくらい暖かいです。

おりき

冬場は「寒いくらいなら暑い方が良い」ですよ!
東レ インナー 上下セット ソフトサーモ 冬 メンズ インナー上下セット 男性用肌着 上下組み 長袖丸首tシャツとロングタイツのセット 送料無料 あったかインナー メンズ 肌着 下着 ヒートテック 楽天 ネット 通販

トレーナー

トレーナーも必須アイテムです。

特にこだわりはないのでお好きなトレーナーを着ましょう。

ただ、ド派手な柄のものではなく無地のトレーナーが無難です。

パーカー

「パーカー禁止」の職場でなければ、トレーナーよりパーカーがおすすめ。

冷蔵庫・冷凍庫を行き来するような職場ならフードを被って作業ができます。

冬場はジップ部分が冷たくなって体が冷えるので、プルオーバータイプのパーカーがおすすめですよ。

おりき

僕は断然パーカー派です!

フリース

トレーナーやパーカーの上にフリースを着ると、とても暖かく快適に作業ができます。

暑くなったらフリースを脱げば体温も調節できますし、なにかと便利なので一着持っておくと良いですよ。

ももひき(タイツ)

下半身を温めるには「ももひき」がベスト。

倉庫内なら我慢できるかもしれませんが、倉庫外の作業がメインになると作業ズボン1枚では結構辛いです。

動いてれば上半身は暖かくなるけど、下半身はなかなか暖かくならないので「ももひき」は履いておいた方が良いですよ。

おりき

履いてる履いてないでは大きな違いです!

ネックウォーマー

個人的な感覚だと、ネックウォーマー付けてるだけで上着1枚分くらいの暖かさを感じます。

首には太い血管をはじめ、リンパや体を動かすための全神経など、大事な器官が集結しています。そのため、温めて血行を良くすることは、冷え対策にとても効果的なのです。

(引用:4yuuu

上記の通り、

首を温めるのは冷え対策に効果的です。

騙されたと思ってネックウォーマー付けてみてください。ビックリするくらい暖まりますよ。

おりき

ネックウォーマーあるかないかで冷凍庫内の体感温度が全然違います!

ニット帽

ニット帽を被るのもおすすめ。

ネックウォーマーほどではないですが結構暖かいです。

ただ、「ニット帽OK」な職場が少ない気がするので、ニット帽を被って作業したい方はまず現場の責任者に聞いた方が良いかもしれませんね。

厚手の靴下

冬場は絶対に厚手の靴下を履きましょう!

倉庫内でも、倉庫外でもとにかく足元は冷えます。

特に女性は足元を冷やすことで、生理痛や生理不順などをひどくさせる原因につながりますので注意が必要です。

上着

上着は頑丈なものを選びましょう。

作業ズボンでも説明した通り、

値段が安いからとすぐボロボロになる上着を買うくらいなら、1,000円くらい上乗せして頑丈なものを購入した方が良いです。

上着はシャツとは違い、何度も買い換えるものでもないので一着良いのを買っておけば2年3年と長く着ることができます。

おりき

僕は5年間で2着しか上着を買ってません!

ダウンベスト

意外にダウンベストは便利です。

ベストタイプなので肩から手首にかけては動かしやすいですし、ダウンベストの上に上着を着ることもできます。

機能性バツグンで絶妙に着心地が良いのでおすすめです。

おりき

あの着心地の良さは控えめに言って最高です!

【その他】倉庫作業の服装

ここでは倉庫作業を行う際に持っとくと便利なアイテムを紹介していきます。

腰用サポーター

しゃがんだり、立ったりする倉庫作業では腰用サポーターは必須アイテムです。

倉庫業と聞くと多くの方は、

・簡単な作業
・体に負担のない作業

と思いがちですが、作業によっては結構体を動かします。

重い荷物を運ぶこともあれば、休憩時間が取れないほどバタバタと動き回ることも珍しくありません。

以前の職場では、ほとんどの従業員が腰痛に悩まされるほど体に負担をかけて働いていました。

かくいう僕も新人のころ腰を痛めてしばらくまともに働くことができない…なんてことにもなったのを覚えています。

腰を痛めるとクセになりますし、場合によってはギックリ腰になってまともに体を動かせなくなります。

特に作業に慣れてないと体に負担をかけやすいです。できれば腰用サポーターを着用して作業するようにしてください。

おりき

腰用サポーターは何よりも大事です!

軍手(手袋)

おそらく職場から支給されるかとは思いますが、念のため軍手は持っていった方が良いですよ。

どの作業でも軍手をつけて仕事するので必須アイテムです。

いざ職場に行って、

「すいません…軍手持ってきてないです」

なんて言ったら追い返されるかもしれませんからね。(追い返されはしないかな…)

とはいえ、念のため1つくらいは持っとくべきですよ。

安全靴

倉庫作業は基本的に「安全靴」を履いて作業を行います。

単発のお仕事ならスニーカーでも良いかもしれませんが、そうでない方は安全靴を購入しましょう。

さっきの軍手の冗談ではないけど、安全靴を履いてないだけで現場に入れてもらえないってことは結構あります。

ほとんどの職場では安全靴の着用がルールとして義務付けられてることが多いので、支給されないのなら一足買っておきましょう。

まとめ

それでは一度まとめますね。

記事まとめ

  • 男も女も服装は同じ
  • 素足の見える格好はダメ
  • ド派手な柄もやめる
  • アクセサリー類も禁止
  • 足元は安全靴かスニーカー

といった感じでしたね。

 

この記事で紹介した服装をすれば、面接時に言われた「動きやすい服装」として問題ないかと思います。

軍手や安全靴などは職場で支給される可能性が高いのでひとまず購入しなくても良いですが、それ以外の物は自分で揃えましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です